胸板 自宅 方法

自宅で胸板を鍛える方法!

腕立て

 

男性だけじゃない!?女性も鍛えておきたい胸筋!

 

男性にとって胸筋を鍛えることによって得られる厚い胸板は憧れであり、
また女性にとっても、胸筋を鍛えることによってバストアップ、あるいはバスト自体を大きく見せることが可能になります。

 

胸筋を効率よく鍛えるためには工夫が必要なので、まずは簡単なことから知っておきましょう。

 

 

自宅でできる胸筋の鍛え方とは?

 

自宅で簡単にできる胸筋を鍛える方法は腕立て伏せです。

 

よく腕立て伏せは腕を鍛える方法として捉えられがちですが、
実際には腕にはあまり効果がなく、胸筋を鍛えるための方法といえます。

 

もう少し詳しく述べると、腕立て伏せの際に腕を床に置く間隔を狭くすると
上腕三頭筋、反対に広くすると胸筋が鍛えられます。

 

したがって、胸筋を効果よく鍛えるためには、腕を床に置く間隔を広くすることが重要になります。

 

 

効果的な腕立て伏せの方法!

 

次に、正しい腕立て伏せの方法です。
出来るだけ体は曲げずに伸ばすようにし、またおしりが下がらないように意識します。

 

足は揃える人が多いですが、安定させるという意味では広げても問題はありません。

 

早く動くのではなく、ゆっくりと下ろしてゆっくりと上げることが大切で、
筋肉に効いていることを確認しながら行うようにしましょう。

 

腕立て伏せをあまりやったことがない人や、もともと筋力が弱い女性などは、
膝をたてて実施するとやりやすくなります。

 

慣れてきてから普通の腕立て伏せへ移行するようにしましょう。

 

腕立て伏せが終わったあとに、胸筋が熱く、張っているような感覚になっていたら成功です。